家の補強に最適な材質であるエコカラット

家の補強に最適な材質であるエコカラット

新しく家を建てる新築やこれまで住んでいた家を新しい設備と材質にすることで住みやすい環境にするリフォームやリノベーションする際、現在の最低限の条件としてあるのが家の安全性です。

これまでの家の安全性というのは雨漏りや壁や建築材料の劣化を防ぐといった家の外側部分を重視する条件でしたが、それと同じように重要な条件として多くなっているのが居住空間にいることで自身に降りかかるデメリットをなくすことです。



そのために新築やリフォームとリノベーションする時に、家に取り付けることが多くなっている材質がエコカラットです。

エコカラットは特殊な土を高温の窯で焼き固めて作った土壁であり、その特徴としては凹凸がついているのと目に見えない無数の空気穴があいていることです。

家の建築材料は木造もしくは鉄筋コンクリートが一般ですが、木造の場合外の水分を吸収してしまい長い期間経つととカビが生えてしまい劣化するのと鉄筋であれば冬と夏において外の空気を吸収してしまい室温を急激に変えてしまうため居心地が悪くなってしまいます。

神奈川のエコカラット情報を集めたサイトです。

そこでエコカラットには無数の空気穴があることによって通気性が良くことで、木造の弱点である湿気に対しては通気性をよくすることで溜まらずにカビが生えにくくなりそして鉄筋コンクリートであれば通気性によって空気が通りやすくなり冬であれば暖かい空気が入りやすく夏であれば冷たい空気が入りやすいので室内の温度を一定に保つことができます。

ブログに関する情報に追加しています。

Copyright (C) 2015 家の補強に最適な材質であるエコカラット All Rights Reserved.